MENU

アレルギー・自然医療

アレルギー・自然医療
(1)
アレルギー検査
(2)
リーキーガット症候群と腸内環境
(3)
バッチフラワーレメディ
(4)
飲尿療法
(5)
ボディトーク
(6)
食事療法

(1) アレルギー検査

(2) リーキーガット症候群と腸内環境

(3) バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディ

(4) 飲尿療法

(5) ボディトーク

(6) 食事療法

玄米の良さ

玄米
(a)
玄米は、白米よりも、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食と言われています。
  • 玄米の良い点をまとめますと、
(1)
GI値(インスリンインデックスが低い。:つまり、食べたものに対する膵臓からのインスリンので出る具合です。)が白米84に対して、玄米は56です。GI値60以下は低GIと言われています。つまり、血糖が上がりにくく、そして下がりにくいのです。お腹が空きにくく、間食が減る。つまり太りにくくなります。
(2)
タンパク質が白米の1.7倍です。タンパク質が充分取れるので、肉が過度に欲しくなくなり、肉の摂取量が減ります。肉は色んな面で食べ過ぎるのは良くないのですね。
(3)
食物繊維は白米の4倍以上です。ビタミンEは14倍、ビタミンBは5倍、栄養素は抜群です。胚芽には、微量の元素を含有している。
(4)
ガン糖尿病等を含む生活習慣病や精神病などの原因の一つはミネラル欠乏が言われています。ミネラルを充分に取れば、病気も減ります。それ以外にも、優れた効能があります。白米やパンではなく、玄米を主食にしましょう。

小麦の弊害

  • 小麦自体のアレルギーやグルテンアレルギーの人が日本人には多いのです。日本人が小麦をたくさん食べる様になったのは、戦後からです。小麦は日本人にはあっていないのです。また、頭痛、腹痛、疲労が抜けない場合は、グルテンアレルギーかも知れません。また、小麦の中の成分であるグルテンは腸の粘膜を傷つけ、リーキーガット症候群と呼ばれる症状を生みだすといわれています。
  • さらに、外国産の輸入小麦にはたくさんの農薬(ポストハーベスト)が撒かれています。日本で消費されている小麦の85%は輸入ものです。特別なものを除いて、そのほとんどにポストハーベストは使われています。ポストハーベストとは、収穫後の農作物に使用する農薬のことです。それらの農薬や食品添加物などの合成化学物質が体内に入ると、それらは化学的な反応を起こし、アレルギー症状などを人体に起こしているのかも知れません。小麦は特に日本人の身体には合っていません。小麦は、食べ過ぎない方が良いと思われます。なお、日本国内の小麦にはポストハーベスト農薬は使われていません。
森林 自然

武蔵小杉駅から徒歩1分

一般内科・糖尿病内科・脂質異常症・甲状腺内科

風邪の症状から糖尿病、脂質異常症、甲状腺まで幅広い症状に対応しております。

医院概要Summary

  1. 診療科目 一般内科、糖尿病、脂質異常症、高血圧、甲状腺内科、アレルギー科
  2. 住所 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス2階
  3. アクセス JR・東急東横線「武蔵小杉」駅より徒歩1分
  4. TEL 044-722-7050
診療時間 日祝
9:00~
12:30

布施

布施
山田
布施

布施

布施
伊藤
15:00~
18:30

布施
予約
山田

布施

布施
  • 休診日:日曜、祝日、火曜午後、土曜午後
  • 予約:水曜午後の診療は完全予約制です。