MENU

気ままなブログ

肥満と糖尿病と睡眠

睡眠時間が短いと肥満や2型糖尿病を発症しやすいと言われていますが、実際はどうなのでしょうか?
食欲をコントロールする2つのホルモンがあります。ダイエットのカギは食欲のコントロールと睡眠にあります。しかし我慢しようとしても、食欲は意志だけでどうにかできるものではなく、それに関連しているホルモンには「レプチン」と「グレリン」があります。

糖尿病予備群とは

糖負荷試験で正常でも糖尿病でも無い人を糖尿病予備軍や境界型糖尿病と呼びます。この程度の血糖値では、糖尿病特有の合併症は起きにくいことがわかっています。そのため、直ちに糖尿病として扱われることはありません。ただし糖尿病予備軍の人は、数年以内に糖尿病を発病する確率が高いことが統計的に明らかになっています。

1型糖尿病の阪神の岩田稔投手

1型糖尿病では、血糖測定をしながら、生涯にわたって毎日数回のインスリン自己注射を続ける必要があります。同じ糖尿病でも1型糖尿病の方が、多くは小児から発症して、数倍大変なのです。でも、岩田選手を始め、多くの1型糖尿病の運動選手も活躍しています。

こってりした料理と甘いスイーツ

いまはやりの脂質やタンパク質などは好きなだけ食べても良いという糖質制限のダイエットについては賛否両論ですが、こってりした料理が大好きの人と甘いスイーツが大好きの人とどちらのほうが太る危険性が高いかでしょうか? 今日はこの問題について考えてみましょう。